1: 名無し暇つぶさん 2020/12/13(日) 14:59:21.70 ID:CAP_USER9
ザ・クラッシュ「The Magnificent Seven」の新しいミュージックビデオが12月11日深夜26時公開
2020/12/10 23:40掲載(Last Update:2020/12/11 21:05)amass
http://amass.jp/142310/

●The Clash - The Magnificent Seven (Official Video)
https://www.youtube.com/watch?v=WD5N0rTsulQ



ザ・クラッシュ(The Clash)「The Magnificent Seven」の新しいミュージックビデオが日本時間12月11日(金)深夜26時(12日午前2時)にザ・クラッシュのYouTubeチャンネルで公開されます。監督はドン・レッツ(Don Letts)。ビデオの中には、これまでYouTubeでは見られなかったニューヨークのバンドの映像も含まれています。ティーザー動画あり

以下インフォメーションより

1980年12月にリリースされ、ザ・クラッシュの幅広い音楽的センスと急成長しつつあったニューヨークのヒップホップ・シーンの影響を見せつけた4作目のアルバム『サンディニスタ!』からシングルとしてリリースされた「7人の偉人(The Magnificent Seven)」。この曲はロック・グループによる初のラップ・レコードという栄誉を得たものの、これまでオフィシャル・ビデオが存在しなかった。

「7人の偉人」の新作ビデオ・クリップは映画監督のドン・レッツが撮影・編集したもので、ザ・クラッシュ(ジョー・ストラマー、ミック・ジョーンズ、ポール・シムノン、トッパー・ヒードン)が「ザ・トゥモロー・ショー・ウィズ・トム・スナイダー」(ニューヨークの深夜トーク番組)でこの曲をライヴ・パフォーマンスしたときの映像とともに、彼らのニューヨーク滞在中の模様や、タイムズ・スクエア近くのボンズ・インターナショナル・カジノ(Bond’s International Casino)で17日連続行った伝説の公演をとらえた未発表映像が使用されている。

監督のドン・レッツはこう語る。
「彼らは常に時代の先を行っていた。『サンディニスタ!』は音楽が向かっていた多文化的な方向性を示し、ザ・クラッシュの偉大たる所以は、21世紀の若者たちにも認められ通用するものがある」。

(おわり)

2: 名無し暇つぶさん 2020/12/13(日) 15:00:48.36 ID:1Jk7G5j70
今頃かよ

3: 名無し暇つぶさん 2020/12/13(日) 15:01:35.93 ID:aVxtWkd60
サンディニスタは好きなアルバムじゃないんだよなあ

5: 名無し暇つぶさん 2020/12/13(日) 15:51:09.68 ID:Rc095/LK0
>>3
買って聞いた時の失望感を思い出したw
ロンドンコーリングの時もいまいち乗れないなと感じていたところにこれでとどめ刺された感じだな
クラッシュとはもうそれっきりになってしまった

4: 名無し暇つぶさん 2020/12/13(日) 15:12:40.59 ID:UP5SPUQ/0
ギミーホォーンダ!ギンミーソニー!

6: 名無し暇つぶさん 2020/12/13(日) 15:53:06.42 ID:Ga1w/IvN0
演奏が下手すぎて

7: 名無し暇つぶさん 2020/12/13(日) 15:54:40.93 ID:9DRLYgD90
ジェニー・ジョーンズが一番好き

8: 名無し暇つぶさん 2020/12/13(日) 16:16:10.82 ID:0TXY4rp50
ドンレッツはビッグオーディオダイナマイトのメンバーだっけ
セカンドよく聴いた

9: 名無し暇つぶさん 2020/12/13(日) 16:19:41.85 ID:Sj16Nesk0
おまえら、日本のクラッシュはザ・モッズってことで異論はないな?


引用元: ・【音楽】ザ・クラッシュ「The Magnificent Seven」の新しいミュージックビデオが公開 [湛然★]