1: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 11:25:57.30 ID:B33Z189h9
■ばれた時の謝り方にも高い技術が必要だ

 不倫にも悪い不倫といい不倫がある。

 こう書くと、読者から「不倫にいい悪いはない」とお叱りを受けそうだが、週刊誌で不倫が発覚しても、最後には奥さんが「しかたない人、今度やったら離婚よ」と、苦笑いして済ませてくれる不倫は、いいとはいわないが、離婚という最悪のケースに至らない“軽度の不倫”であろう。

 例を挙げれば、昨年、俳優の原田龍二(49)が、複数のファンとの「マイカー不倫」が報じられたが、謝罪会見で原田が、「妻から、アウト~」と怒られたと話して笑いを誘い、世間もそれ以上、追い込むことはしなかった。

 2016年、フライデーに「ラブホ不倫」を報じられた三遊亭円楽(70)は、すぐに妻に電話で報告した。謝罪会見でも、洗いざらい話して笑いを取り、難を逃れた。

 上方落語の重鎮・桂三枝(76)は、長年愛人にしていた演歌歌手がフライデーに2人の仲を告発したとき、何にもいわずに雲隠れしてしまったのとは対照的であった。

 不倫がばれた時の謝り方にも「高い技術が必要」だと、週刊現代(2/15号)で夫婦問題研究家の岡野あつこがこう話している。

 「素直に認めて平謝りするしかありません。そこで“悪かった”だけでは通用しません。“妊娠中にこんなことをして、お前の気持ちを思いやれなくてごめん”と妻の立場に立って謝ることが重要です」

 間違っても、「お前にだって非がある」などと反論するのは火に油を注ぐことになる。

■不倫報道が炎上するきっかけとなった「ベッキーと川谷絵音」

 さて、毎週のように不倫スクープを放つ週刊文春(以下文春)だが、少し前までは、不倫が発覚した芸能人などに対して、「馬鹿なことをやって」という批判はあったが、集中砲火を浴びるケースはさほど多くなかったように思う。

 流れが変わってきたのは、2016年1月に文春が、タレントのベッキーが「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不倫を報道したあたりからではないか。

 結婚している川谷の実家にまで遊びに行ったベッキーだったが、最初は不倫を全否定したことで、世間からの逆風はさらに強まり、ついにはテレビから追放されてしまった。

 「イクメン」を旗印にしていた宮崎謙介衆院議員は、妻の金子恵美衆院議員(いずれも当時)が出産のため入院しているとき、自宅に女性を連れ込んだことが文春で報じられた。

 やむなく宮崎は会見を開き、テレビカメラの前で号泣しながら謝罪したが、議員辞職に追い込まれてしまった。

 立憲民主党所属の山尾志桜里衆院議員(45)は、鋭い質問と美貌で、幹事長就任直前だったが、弁護士とW不倫していると文春に報じられ、幹事長は立ち消えになり、選挙でも苦戦を強いられた。

 『五体不満足』(講談社)の著者・乙武洋匡は、5人の愛人がいると週刊新潮(2016年3/3号)に報じられ、出馬を予定していた参院選を見送り、妻子と離婚にまで追い込まれてしまったのである。

■妻の妊娠中に未成年と関係を持っていた東出昌大

 今、世の批判を浴びているのが、文春(1/30号)が報じた、おしどり夫婦といわれていた俳優の東出昌大(31)とモデルで女優の杏(33)夫婦のケースだ。東出の不倫が発覚し、すでに別居し離婚の危機を迎えているという記事である。

 文春によれば、2人が結婚をしたのは2015年元日。翌年には双子の女児をもうけ、17年には長男が生まれている。

 だが、カミさんが第3子を妊娠しているとき、亭主のほうは、当時高校を出て2年目の清純派女優・唐田えりか(当時19歳)と親密な関係になっていたというのだ。

 長身で甘いマスク、パリコレにも出演した経歴のある東出は、酒が好きで、杏と結婚する前にも、共演した女優と浮名を流す「共演者キラー」として知られていたそうだ。

 「女性関係で彼と揉めるたびに杏さんはストレスを溜め込み、体調を崩して病院に通っていたこともあった。そんな杏さんに対し、東出さんは『頭がおかしいんじゃない? 』などと突き放し、浮気を一方的な妄想のように決め付けて、一層、彼女を傷つけたといいます」(夫婦を知る芸能関係者)

 杏が妊娠中も、夜な夜な飲み歩いて、料理や洗濯などの家事を手伝うどころか、帰宅してすぐに温かい料理が用意されないと、怒って外に飲みに出てしまったそうだ。

 そしてついに、杏が亭主と唐田が隠れて遣り取りしているメッセージを見てしまったという。東出は男女の関係を認め平謝りしたが、「長時間の話し合いの末に夫婦は別居を決断」(先の芸能関係者)したそうである。

※続きはソースで

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200213-00032928-president-soci

5: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 11:28:47.83 ID:KfadrER10
>>1
ネチネチした記事だな

15: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 11:50:17.93 ID:ECHV8PQU0
>>1
桂三枝ww名前変わったのにw

紫艶さんは気の毒だったね

16: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 11:51:17.49 ID:7VQmtOJC0
>>1
面白いからに決まってるだろ
他人の不幸は蜜の味
それで金が貰えたら言うこと無しだろ

23: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 12:41:43.03 ID:dlF44qta0
>>1
タイトルに元木っていれとけ

2: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 11:28:10.09 ID:3B09XjBU0
おっとこれはトップコートが飛ばした記事かな?
杏は相当な性悪だな
メディア操作の主導者って事になる

3: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 11:28:26.04 ID:jRzR9EZy0
読者がいるから

4: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 11:28:27.77 ID:0Dr7U8oy0
日本のメディアは人が死んでも一般人に今どんな気持ちか喋らせるからな

6: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 11:29:38.15 ID:PDG0l67A0
そりゃ我々普通の日本人がそれを求めているからだよ

7: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 11:30:17.22 ID:i4MiE0XX0
キモイ共有

8: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 11:30:50.10 ID:3AekfGJi0
そういうゲスなことを仕事にしてるからよ

9: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 11:33:04.58 ID:1/xAenAi0
世のおばさんたちが喜ぶもの

10: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 11:33:09.99 ID:X024fttG0
そりゃあ世間が建前では「奥さんかわいそうに!許せない!」と言いつつ
「ざまぁwwww今どんな気持ち?ねえどんな気持ち?」が本音だからだよ

11: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 11:34:52.89 ID:X024fttG0
人の不幸は蜜の味
他人の夫の不倫にハッスルして他人の夫をボロク〇に叩くとき確実に快感を得てる

12: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 11:37:15.83 ID:yAt2SeO+0
記者なんて昔は社会的地位がめちゃくちゃ低くてバカにされまくっていたからな
曾祖父が大手新聞社の記者だったけど
内務省官僚の娘だった曽祖母と結婚しようとしたら仕事バカにされて猛反対されたと言っていた

17: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 11:53:13.64 ID:uA23euLI0
>>12
聞いてない

13: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 11:38:48.94 ID:cWRc7Fqk0
笑えるからだろ

14: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 11:41:55.92 ID:R1l+jUAU0
ドキュメンタリーは面白い
他人の不幸は蜜の味
よそ様のセックス事情は興味深い
。。。
などが合わさったのが不倫報道だからな

18: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 12:15:40.40 ID:FcPuXlHK0
週刊誌だからじゃね?

19: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 12:17:45.21 ID:niE03Doz0
芸能レポーターも減って、これでも以前よりは浄化されてるはず。

20: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 12:20:12.89 ID:Ad0+EmRc0
長い!
要するに不倫遺伝子持ってる男女で国を作りましょう、ってことか

21: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 12:22:00.31 ID:N/RUghzO0
嫁が一号くらいの力の差がある夫婦の場合はいい不倫ってことだな

22: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 12:30:47.20 ID:/+emhjqb0
そういうお前も他人の不倫で原稿書いてんじゃんw

売れるから
以上

24: 名無し暇つぶさん 2020/02/13(木) 13:43:58.69 ID:K2KavgDE0
金になるからに決まってるだろ

引用元: ・【芸能】なぜ週刊誌は芸能人の妻に「夫の不倫の感想」をネチネチと聞くのか

スポンサードリンク